Biodynamics Association Japan|バイオダイナミクス


お問い合わせ
0120-888-783


オステオパシー・バイオダイナミクス

研修内容
内臓領域のオステオパシーアプローチフェーズ1
頭蓋領域のオステオパシーアプローチフェーズ1
講師
Dr.エリザベス キャロン,D.O.C-NMM/OMM, ABIHM, C-Pain 医学
日程
2018年8月20日(水)~30日(月):8日間終了しました
時間
時間割について(時間区分は講義の進行状況で変わる場合があります。)
1日目 9時30分〜19時30分
2日目以降 9時00分分〜19時00分
場所
鳴門国際教育会館 4階 C教室 __▶アクセス
〒772-0011徳島県鳴門市 撫養町大桑島濘岩浜 61番地
詳細
こちらのPDFをご確認ください。

※PDF内容は別日開催のセミナーですが、セミナー内容は同じです。



ワークショップのコーディネーター


Traditional Osteopathic Studies Japan
☎ 0120-888-783  ▶お問い合わせフォームはこちら


研修内容
オステオパシーバイオダイナミクス-サイレンス,ザ ボイド&ケアー
受講費
195,000円
締切り日
2018年2月25日(日)
※締切り前でも、定員になり次第締め切らせていただきます。
講師
Dr.ステファン キーセルD.O.(アメリカ)講師の紹介PDFはこちら
日程
2018年4月21日(土)~4月23日(月)3日間終了しました
講義
時間割について(時間区分は講義の進行状況で変わる場合があります。)
1日目 13時00分~18時00分頃
2日目 9時00分~18時00分頃
3日目 9時00分~13時30分頃
会場
鳴門国際教育会館 4階 C教室 __▶アクセス
〒772-0011徳島県鳴門市 撫養町大桑島濘岩浜 61番地
患者募集
4月23日(月)はオステオパシーケアー実習です。お知り合いで患者役ご希望の方を募集しています。
オステオパシークリニカル実習の施術は主に受講者主体でトレーニ ングの一環のため無料となります。お問合せフォームよりご連絡下さい。



ワークショップのコーディネーター


Traditional Osteopathic Studies Japan
☎ 0120-888-783  ▶お問い合わせフォームはこちら


マルク ダモワゾー D.O.
Marc Damoiseaux D.O.

内容
バイオダイナミクスから観た胚の成長に対してのオステオパシーアプローチ フェーズ3・4
開催日
2017年12月2日(土)~12月6日(水) 5日間終了しました
時間
1日目 9時30分~19時30分
2~4日目  8 時30分~ 19 時30分
5日目  8 時30分~ 18 時30分
会場
鳴門国際教育会館 __▶アクセス
〒772-0011徳島県鳴門市 撫養町大桑島濘岩浜 61番地
参加費
26万円
申込締め切り
定員が一杯になった際は、締め切らせて頂く場合がありますので予めご了承ください。



ワークショップのコーディネーター


Traditional Osteopathic Studies Japan
☎ 0120-888-783  ▶お問い合わせフォームはこちら



マルク ダモワゾー D.O.
Marc Damoiseaux D.O.

内容
バイオダイナミクスから観た胚の成長に対してのオステオパシーアプローチ フェーズ1・2
開催日
2017年11月24日(金)~11月28日(火)  5日間終了しました
時間
1日目 9時30分~19時30分
2~4日目  8 時30分~ 19 時30分
5日目  8 時30分~ 18 時30分
会場
鳴門国際教育会館 __▶アクセス
〒772-0011徳島県鳴門市 撫養町大桑島濘岩浜 61番地
参加費
26万円
申込締め切り
定員が一杯になった際は、締め切らせて頂く場合がありますので予めご了承ください。



ワークショップのコーディネーター


Traditional Osteopathic Studies Japan
☎ 0120-888-783  ▶お問い合わせフォームはこちら



ベロニック・エバアーツ D.O.
Véronique Everarts D.O.

内容
バイオダイナミクス  フェーズ Ⅳ・Ⅴ   レビュー
開催日
2017年7月18日(火)~21日(金)終了しました
 (日程の変更が生じる可能性があります。2月中旬までに決定します。)
時間
1日目 13時30分~18時
2~3日目  9 時~ 18
4日目  9 時~ 13 時30分
会場
鳴門国際教育会館 __▶アクセス
〒772-0011徳島県鳴門市 撫養町大桑島濘岩浜 61番地
参加費
26万円
申込締め切り
2017年6月末日
(定員が一杯になった際は、期限以内に関係なく締め切らせて頂く場合がありますので予めご了承ください。)
講師紹介
ベロニック エバアーツ D.O. は、アメリカのバイオダイナミクス創案者、ジェームス・ジェラス D.O. の下で直接学び公認講師となり、アメリカなど世界 7 ヶ国以上でバイオダイナミクスのコースを教えています。 各クラスは少人数制で生徒にとても人気があり、丁寧かつ誠実な教え方に私達は共感を覚えます。



ワークショップのコーディネーター


Traditional Osteopathic Studies Japan
☎ 0120-888-783  ▶お問い合わせフォームはこちら



Dr. ヘンリ オ ルヴェット D.O.
Dr. Henri O Louwette D.O.

内容
ファンクショナル アプローチ フェーズⅢ・Ⅳ
開催日
2017年6月12日(月)~18日(日)  [15 日は休み]終了しました
時間
1日目 9時30分~19時
2~5日目 9時~19時
6日目 9時~18時
会場
鳴門国際教育会館 __▶アクセス
〒772-0011徳島県鳴門市 撫養町大桑島濘岩浜 61番地
参加費
32万円
申込締め切り
2017年5月末日
(定員が一杯になった際は、期限以内に関係なく締め切らせて頂く場合がありますので予めご了承ください。)
ファンクショナルテクニック一部紹介
セオリー1:テクニックとそれらの特性をプレゼンテーション

臨床1:テクニックの相違と類似によりどの知覚ツールを使用するか

臨床2:筋組織のアプローチ

臨床3:靭帯のアプローチ各ファンクショナルテクニックの総合的概念のアプローチ

セオリー2:解剖学上の連続体

臨床4:筋膜のアプローチ

臨床5:内臓のアプローチ

臨床6:脈管のアプローチ哲学の基本における類似と不均衡に関する分析と総括

セオリー3:生理学上の連続体

臨床7:神経のアプローチ

臨床8:神経学のアプローチ

臨床9:エネルギーのアプローチ



ワークショップのコーディネーター


Traditional Osteopathic Studies Japan
☎ 0120-888-783  ▶お問い合わせフォームはこちら



Dr. エリザベス キャロン D.O.
Dr. Elizabeth Caron D.O.

内容
バイオダイナミクスと臨床実習   フェーズ   II
開催日
2017年5月28日(日)~31日(水) 終了しました
時間
1日目 13時30分~18時
2~3日目 9時~18時
4日目 9時~13時30分
会場
鳴門国際教育会館 __▶アクセス
〒772-0011徳島県鳴門市 撫養町大桑島濘岩浜 61番地
参加費
26万円
申込締め切り
2017年4月末日
(定員が一杯になった際は、期限以内に関係なく締め切らせて頂く場合がありますので予めご了承ください。)
講師紹介
エリザベス キャロン D.O. は、アメリカ合衆国 医師免許を所持しオステオパシー大学で教える傍ら、病院勤務では救急患者や新生児室等での診察を行う経験豊かなオステオパスです。今回は病院での経験から臨床時の内科的疾患をオステオパシーでどのように対処していくかを講義して頂きます。



ワークショップのコーディネーター


Traditional Osteopathic Studies Japan
☎ 0120-888-783  ▶お問い合わせフォームはこちら

Dr. ヘンリ オ ルヴェット D.O.
Dr. Henri O Louwette D.O.

内容
オステオパシー哲学とそれに沿った実技
開催日
2017年3月14日(火)~18日(土) 終了しました
時間
1日目 9時30分~19時
2~4日目 9時~19時
5日目 9時~18時
会場
鳴門国際教育会館 __▶アクセス
〒772-0011徳島県鳴門市 撫養町大桑島濘岩浜 61番地
参加費
26万円
申込締め切り
2017年2月末日
(定員が一杯になった際は、期限以内に関係なく締め切らせて頂く場合がありますので予めご了承ください。)
講師紹介
ヘンリ オ ルヴェット D.O.は、フランス、イギリス、アメリカ3ヶ国のオステオパシー学校を首席で卒業し、長年オステオパシー教育機関で教鞭をとり、教え方にも定評があります。特にオステオパシー哲学に関しましては、考え方をどのように臨床に繋げ運用して行くかを講義していきます。海外では特にオステオパシー哲学のクラスで大変人気があります。
日本ではオステオパシー哲学の講義とそれに沿った実技方式は現在までに例がありません。この機会に受講されることをお勧めいたします。



ワークショップのコーディネーター


Traditional Osteopathic Studies Japan
☎ 0120-888-783  ▶お問い合わせフォームはこちら

ベロニック・エバアーツ D.O.
Véronique Everarts D.O.

内容

バイオダイナミクス

(An in-depth perception of fluid dynamics at 2-3CPM. Rates. CV4-EV4 techniques. Automatic shifting.)

開催日
2016年4月1日(金)~4日(月)延期になりました
ヨーロッパ及びベルギーで起きた事件で情勢が不安定になっており、講師が来日できないため、延期させて頂く判断を致しました。
【変更日】2016年7月28(木)〜31(日)終了しました
会場
鳴門国際教育会館 __▶アクセス
〒772-0011徳島県鳴門市 撫養町大桑島濘岩浜 61番地
時間
1日目・13:00~18:30
2日目~3日目・9:30~18:30
4日目・9:30~13:30
参加費
260,000円
振込締め切り
2016年6月末日
(定員が一杯になった際は、期限以内に関係なく締め切らせて頂く場合がありますので予めご了承ください。)
募集要項
オステオパスもしくは、
コース・インストラクターに受講許可を認められた者。
オステオパスの基準
このコースを受講するにあたって
ドクター・オブ・オステオパシー(D.O.)
ディプロマ・オブ・オステオパシー(D.O.)
マスター・オブ・オステオパシー(M.O.)
を所持している場合オステオパスとします。

Dr. ヘンリ O ルヴェット D.O.
Dr. Henri O Louwette D.O.

内容
オステオパシー バイオダイナミクス ザ ディス&ライブ(生と死)
コメント
Dr.ヘンリ O ルヴェット D.O.は、アメリカ、イギリス、フランスのオステオパシーの3校の学校を卒業しています。また様々なオステオパシーの学校の教師やオステオパシーの協会の会長を歴任しています。またDr.ジェームス ジェラスD.O.のバイオダイナミクスの公認インストラクターとして、初代の講師陣のメンバーでもあります。アメリカ留学中は、今は亡きD.r ロバート フルホードD.O. Dr.アラン ベッカーD.O. Dr.ロリン ベッカーD.O.など、その時代に活躍していたオステオパスに師事し、直接学ばれた貴重なオステオパスの一人です。
オステオパスとして多くの経験のもとに、培われた内容をオステオパシーザ ディス&ライブ(生と死)を日本で開催することになりました。
Dr.ヘンリ O ルヴェット D.O.は、日本の経験あるオステオパスでバイオダイナミクスを実践している方に伝えたいとの思いでいます。 この機会に貴重なセミナーを受講して下さい。
開催日
2016年6月13日(月)・14日(火)終了しました
会場
鳴門国際教育会館 __▶アクセス
〒772-0011徳島県鳴門市 撫養町大桑島濘岩浜 61番地
時間
1日目・9:00~18:30
2日目・8:00~16:00
(講義時間は、進捗状況により前後しますので予めご了承下さい。)
参加費
130,000円
振込締め切り
2016年4月末日
(定員が一杯になった際は、期限以内に関係なく締め切らせて頂く場合がありますので予めご了承ください。)
募集要項
オステオパスもしくは、
コースインストラクターに受講許可を認められた者もしくは、
バイオダイナミクスフェーズⅣ以上を終了している方
オステオパスの基準
このコースを受講するにあたって
ドクター・オブ・オステオパシー(D.O.)
ディプロマ・オブ・オステオパシー(D.O.)
マスター・オブ・オステオパシー(M.O.)
を所持している場合オステオパスとします。

マルク ダモワゾー D.O.
Marc Damoiseaux D.O.

内容
バイオダイナミクスの観点から観た胚の成長
オステオパシ-実践のための応用発生学
コメント
発生学的見地から、胎生期に展開して行く過程で様々な原因で本来の分化が正解に展開しない為に、その後の成長に影響がでたりします。 例えば、膝関節に症状があり私達の元に来院しても、胎生期に問題が生じた場合は、膝を中心とした下肢やその他の関係した制限を治療しても解決しません。
この様な場合には、胎生期に膝の分化と関係する部位を診ていく必要があります。胎生学的な見方によるオステオパシーアプローチにより、胎生期に展開しきれなかった問題に対して、解決することが可能になり長年の問題を解消することができます。この方法は、画期的な方法で他に類をみないアプローチでその部位の変容課程を皆さんは感じることが出来るでしょう。
今回は、フェーズ1~4まで行います。連続して受講が可能ですので、この機会に参加して下さい。
開催日
胎生学から観たオステオパシーアプローチフェーズ1・2:
2016年4月29日(金)~5月3日(火) 
胎生学から観たオステオパシーアプローチフェーズ3・4:
2016年5月6日(金)~10日(火)終了しました
会場
鳴門国際教育会館 __▶アクセス
〒772-0011徳島県鳴門市 撫養町大桑島濘岩浜 61番地
時間
1日目・10:00~19:30
2日目~4日目・9:00~19:30
5日目・9:00~17:30
参加費
260,000円
振込締め切り
2015年12月末日
(定員が一杯になった際は、期限以内に関係なく締め切らせて頂く場合がありますので予めご了承ください。)
募集要項
オステオパスもしくは、
オステオパシーの学校に通っている学生もしくは、
コース・インストラクターに受講許可を認められた者。
オステオパスの基準
このコースを受講するにあたって
ドクター・オブ・オステオパシー(D.O.)
ディプロマ・オブ・オステオパシー(D.O.)
マスター・オブ・オステオパシー(M.O.)
を所持している場合オステオパスとします。

Dr. エリザベス キャロン D.O.
Dr. Elizabeth Caron D.O.(USA)

内容

バイオダイナミクスと臨床実習 フェーズ1

横隔膜と骨盤隔膜の探究
胎児ファルクラムとは何か、そしてこれらの動きがどのように腹部臓器に影響を与えているか?
入院患者に特に強調を置いています。
I. 導入

a.入院患者と外来患者の違いは何か?

II. 横隔膜

a. 胎児発達

i.後生と非遺伝の違いは何か?

ii. 横隔膜の成長と発達のファルクラムは何か?

iii. 横隔膜はどこから始まるのか?

iiii. The decent of the diaphragm and the liver横隔膜と肝臓

v. 心臓と横隔膜の関係性

vi. Bleschmidt博士の研究とCarnegie研究所の

Carnegieドローイングの探究

b. 前方と後方横隔膜の機能の違い

i. 横隔膜の6部分

ii.交感神経系はどのようにして横隔膜に影響を与えるか?

iii. 横隔神経

III. 発生学的シームとは何か?

a. 横隔膜シームの探究

IIII. 骨盤隔膜

a. 胎児発達

b. 腹部/会陰シーム

V. 腹膜嚢

a. 囊バランス

b. 免疫機能の重要性

VI. ヤギとボルダーのたとえ話
VII. 腎臓と横隔膜のアクセント

i. 腎臓に対しての横隔膜運動の役割

ii. 腎臓の発生学的発達(アクセント)

iii. これがどうやって高血圧と関係しているか?

開催日
2016年2月16日(火)~19日(金) 終了しました
会場
鳴門国際教育会館 __▶アクセス
〒772-0011徳島県鳴門市 撫養町大桑島濘岩浜 61番地
時間
1日目・13:00~18:30
2日目~3日目・9:30~18:30
4日目・9:30~13:30
参加費
260,000円
募集定員
10名
振込締め切り
2016年1月末日
(定員が一杯になった際は、期限以内に関係なく締め切らせて頂く場合がありますので予めご了承ください。)
募集要項
オステオパスもしくは、
ステオパシーの基礎教育を受けている方(証明書提出)
オステオパスの基準
このコースを受講するにあたって
ドクター・オブ・オステオパシー(D.O.)
ディプロマ・オブ・オステオパシー(D.O.)
マスター・オブ・オステオパシー(M.O.)
を所持している場合オステオパスとします。
研修名
 バイオダイナミクス  フェーズ  Ⅰ
講師
ベロニック・エバアーツ D.O. 
日程
2015年3月15日(日)~ 18日(水)終了しました


研修名
オステオパシークレニアルフィールド
講師
ベロニック・エバアーツ D.O. 
フランソワーズ・デロジェールD.O.     
日程
2014年12月16日(火)~ 19日(金) 終了しました


研修名
胚の成長から観た胎生学
講師
Dr.レイモンド・ガッサー.Ph.D
日程
2014年12月16日(火)~ 19日(金)終了しました


研修名
バイオダイナミクス  ベーシック
講師
ベロニック・エバアーツ D.O. 
日程
2013年12月14日(土)~ 18日(水)終了しました